FC2ブログ

ホワイト(テリア)家族の日記

犬だけど、立派に家族!一緒にいられるのが最高の幸せ。大好きだよっ(#^.^#)

迷う

もうすぐ のんちゃんの49日です
49日には納骨をして気持ちを切り替えるつもりでした

そうする事で 自分もあきらめがつくと思っていたんです

が、

毎日お水とフードを供えて お花を手入れして
いつでも見えるところにのんちゃんのお骨のある生活が普通になってしまって
納骨をするのが 寂しい…と思ってしまいました

気持ちを切り替えないと
のんちゃんが安心できない…って思っていたんだけど

今 納骨を伸ばしたらズルズルとしてしまうんじゃないかと不安もあるし


そうなんだよね…
(◞‸◟)わかってるけど

迷ってしまいます

今日は私の父の命日です
犬が好きで優しかった お父さん
のんちゃんの事 かわいがってくれてるだろうな
スポンサーサイト
  1. 2018/11/20(火) 08:02:12|
  2. ファミリー
  3. | コメント:1

愛しい…

のんちゃんに初めて会ったのは 生後2週間くらい

目が開いたから見に来てください

とブリーダーさんから連絡をもらってパパと一緒に会いに行きました

手のひらに包めそうなくらいの小さな のんちゃん かわいかったなぁ


THE DOGのモデル写真

生後50日頃にわが家に来てくれた その日からやんちゃで物怖じしない子だった のんちゃん

ウチに来た夜、ブリーダーさんのご主人から「寂しがって泣いてないかい?」って心配して電話をもらったけど…

のんちゃんは大はしゃぎで、先代犬の当時11歳だったシェルティのケンケンに遊んで遊んで攻撃の真っ最中で、寂しがるどころか ケンケンが困り果ててる所です

「え…そうなの、それなら良かった…」と電話を切ったけど、あとで奥さまに聞いたら 毎晩ご主人とのんちゃんは一緒に寝ていたのでご主人が寂しかった らしいです寂しがって泣いてますよって言ってあげるべきだったかな?(笑)

思えば 本当にうちの子になったその日から のんちゃんはすっかり馴染んでたね…

のんちゃんと過ごした14年

初めて会った あの日のかわいさは忘れられないけど

今はそれ以上に のんちゃんが愛しくてたまらない

子犬の頃のかわいい仕草ももちろん愛しかったけれど

毎日一緒に過ごして 一緒に暮らして
気持ちが通じ合うようになって

愛しい と思う気持ちは 初めて会った日よりも 何倍にも大きくなっています

先週 うちに来ていた母が、たくさんの花に囲まれてお供えされた のんちゃんのお骨を見て
のんちゃんは幸せな子だねぇ」と言ってました

ちがうよお母さん。
のんちゃんと一緒に過ごせた私たちが幸せだったんだよ


玄関好きだったね


リビングにも


ソファーにも

お散歩コースにも



のんちゃんの笑顔だらけ

どんなにモノを処分しても
そこら中に のんちゃんの面影だらけ…

それは つらいことじゃなくて 楽しかった思い出がたくさんあるって事なの

なのに なんでこんなに涙が出るのだろう



  1. 2018/11/19(月) 09:28:36|
  2. ファミリー
  3. | コメント:0

カイカイが止まらない

姫ちゃん

前足後ろ足のつま先を舐めて 毛がなくなってます

ストレスかなぁ…
寂しいのかなぁ…って様子を見てたけど、ちっとも良くならず

最近はお耳も痒そうで腫れてきた

お顔も痒いみたいで なんだか顔の毛も伸びて来ないし、顎の下も毛が減ってきてる

のんちゃんと通った思い出がたくさんある病院に行きたくなくて 姫ちゃんの痒そうな様子を見て見ないふりしてたけど

さすがに 限界かな…

姫ちゃんと久しぶりに受診してきました。

姫ちゃんはシャンプーしてもらって、抗生剤の飲み薬とお耳のお薬をもらって

掻かないようにエリザベスカラーをレンタル

不本意姫ちゃん



おばあちゃんがいるから少し 寂しくないかな?って思うけど…

明日 おばあちゃんが帰ったら また一層寂しくなっちゃうのかな


虹の橋応援団!
姫ちゃん、のんちゃんはいつも一緒だよ~!
  1. 2018/11/16(金) 14:36:29|
  2. ファミリー
  3. | コメント:0

晴れ姿



りーちゃん パーマをかけてヘアメイク♡
生まれてから1度も切らずに伸ばした髪を結い上げて、とってもかわいく出来上がりました

りーちゃんの着物、ひいおばあちゃんが大切に取っておいた 年代もの
とっても似合ってて かわいいです


しょうちゃんの羽織袴はしょうちゃんパパも七五三で着たんだよ
パパとしょうちゃん、どっちも似合っててカッコいいよ

ひ孫の晴れ姿に、ひいおばあちゃんは大喜びでした




姫ちゃんも元気に過ごそうね
  1. 2018/11/14(水) 16:28:45|
  2. ファミリー
  3. | コメント:2

七五三

日曜日、しょうちゃんとりーちゃんの七五三のお祝いをしました

当日は朝からお赤飯を炊いて、煮物、酢の物 得意料理の数々を揃えて お・も・て・な・し 全部 母がひとりで作ったよ

母曰く…「歳をとったら、お料理もできなくなるかもしれないから、できる時にみんなに食べてもらいたい!ひ孫のお祝い料理が作れるなんてうれしい!

昔から料理自慢、手早くて大量に作れるからお店屋さんみたいです

( ̄▽ ̄)まだまだ元気なんだけど、本人がそう言うならやってもらいましょ!

勢揃い!


しょうちゃん りーちゃんこのまま元気に大きくなってね
のんちゃん…見守ってね


  1. 2018/11/13(火) 21:52:39|
  2. ファミリー
  3. | コメント:0
次のページ